パステルで描くえどがわ百景(全日本パステルアート展併設)

全日本パステルアート連盟とは

江戸川区くすのきカルチャー教室の「パステル画」科目の卒業生が中心となり、卒業後もパステル画の作品を描き続けたいと結成された団体です。
会員数は約160名。
日頃から定期的にスクールの開催をし、創作活動に取り組まれています。
今回の絵画展には、作品の題材として「えどがわ百景」に注目し慣れ親しんだ江戸川区の風景をパステル画で描きたいという思いと共に、地域にパステル画にもっと広めたいという思いが込められています。

開催日時

2019年3月8日(金曜日)
13時00分から15時00分

場所

タワーホール船堀1階展示展示ホール1および2

内容

平成31年3月8日(金曜日)~3月12日(火曜日)まで、タワーホール船堀にて、パステルで描いた風景画や静物画、えどがわ百景など約100点を展示します。

後援

江戸川区

主催

全日本パステルアート連盟

関連記事

  1. 江戸川バレエ交流会第11回記念公演「2019江戸川バレエフェスティバル」

  2. 明けましておめでとうございます。今年は、韋駄天効果で人形町が人気!

  3. 若者のトラブル110番