移転した牛丼チェーン1号店は築地にあった

一度は食べたことがあるであろう牛丼。思い浮かべると有名なチェーン店はいくつも思い当たる。
すぐ出てくるファストフードとして今もなおサラリーマンの昼食や飲み会の帰りに重宝されている。

そんな牛丼大手の吉野家の始まりは築地だったことをご存知だろうか。

去年は豊洲への移転のニュースでその名をよく聞いたこの地名。
新鮮な魚を食べに観光客もよく来る魚の名地がまさか肉屋の始まりの地だったとは。
今は1号店は閉店し、暖簾を移して豊洲で営業を再開したのだとか。

新しい豊洲市場を見に行く折には、昔から築地とともにあった暖簾を見て来てはいかがだろうか。

関連記事

  1. 江戸の食の四天王

  2. 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団第56回ティアラこうとう定期演奏会

  3. バレンタインをどう過ごすか 台東区のチョコレート屋さんを尋ねて