第3回(第3話)- 大本山 護国寺(文京区大塚)

 

 

多くの茶道家から愛されている歴史と風情が調和した茶室

護国寺には安土桃山時代に建立され、昭和3年に移築された月光殿(国指定重要文化財)、そして多くの茶室がある。
これは、月光殿の移築に尽力した実業家・茶人として知られる高橋義雄(高橋義雄の茶名・箒庵)が多くの茶室を作ったためである。都会にありながらも、豊かな自然と静寂につつまれた空間は多くの茶道家から愛されている。
今回は月光殿と茶室をご紹介。

全部で9つの茶室。大規模な茶会も開催

茶室は「箒庵」「三笠亭」「月窓軒」「化生庵」「草蕾庵」「不昧軒」「円成庵」「宗澄庵」「羅装庵」の9室もある。
これは実業家・茶人として知られる高橋義雄(箒庵)が護国寺の檀家総代を務めた大正から昭和初期にかけて境内の整備を行ったもので、高橋義雄は芝にあった松平不昧公の墓所が関東大震災で被害を受け、区画整理の関係もあって松江への移転が検討されているのを知り、護国寺への移転を実現させた。
また園城寺(滋賀)にあった月光殿を明治財界五人男 原六郎から譲り受け、本堂の西側に移築した。
その他、5つの茶室、多宝塔、不老門を建設した。
これ以後、月光殿や茶室を利用して護国寺で大規模な茶会が開催されるようになった。現在でも茶室では茶会が開催されている。

読者・視聴者の方へ素敵なプレゼント

対談後には、毎回里見浩太朗さんが座右の銘を色紙に揮毫します。
今回も関本院代に見守られながら、筆を運びました。
書かれた作品は、お寺に寄贈されます。
視聴者の皆さん向けにも同じ言葉を書いていただきました。

この里見さん直筆の書を抽選で3名様にプレゼント致します。
応募詳細は番組にて。
応募はこちらから。ふるってご応募ください。

 

大本山 護国寺
文京区大塚5の40の1(東京メトロ有楽町線「護国寺駅」下車すぐ)
電話:03-3941-0764
ホームページ:http://www.gokokuji.or.jp/

企画・製作・著作
一般社団法人 日本地域振興新聞社
後援 公益財団法人 全日本仏教会
出演
護国寺 第54代貫首(住職) 岡本永司
護国寺ご案内 院代 関本隆人
MC・里見浩太朗
ナビゲーター・川島ノリコ

関連動画

  1. 第2回(第1話)- 西中山 妙福寺(練馬区南大泉)

  2. 第2回(第3話)- 西中山 妙福寺(練馬区南大泉)

  3. 第1回(第1話)- 寳勝山 南蔵院(板橋区蓮沼町)

  4. 第2回(第2話)- 西中山 妙福寺(練馬区南大泉)

  5. 第1回(第2話)- 寳勝山 南蔵院(板橋区蓮沼町)

  6. 護国寺

    第3回(第1話)- 大本山 護国寺(文京区大塚)

  7. 第3回(第2話)- 大本山 護国寺(文京区大塚)

  8. 第1回(第3話)- 寳勝山 南蔵院(板橋区蓮沼町)