渋谷の年末年始は愉快に楽しくイベントへGO!

渋谷イルミネーション

渋谷スクランブル交差点で行く年くる年をお祝い

渋谷イルミネーション2018年も残すところあと少しとなった。
今年のカウントダウンをどこで楽しむかと考えている方におすすめのスポットを紹介。
渋谷区内であれば、スクランブル交差点だ。ここ数年は大晦日に多くの若者や外国人観光客が集まり話題となっている。
2016年の大晦日からは、スクランブル交差点を中心に近隣でカウントダウンと歩行者天国が実施されるようになった。
そこで気になるのが、カウントダウンと歩行者天国の時間と混雑状況だ。
カウントダウンの日程は、2018年12月31日〜2019年1月1日にかけて実施。
歩行者天国の時間は、12月31日PM10時〜1月1日AM1時まで(予定)。
車両通行止めの時間と場所は、12月31日PM9時〜1月1日AM2時まで(予定)で、スクランブル交差点付近のほか、道玄坂、井の頭通り、公園通り、文化通りとなっている。
毎年のことだが混雑が見込まれるので、ルールを守った行動をとりながらカウントダウンを楽しもう。

冬の渋谷が神秘の青に染まる時

今年も青一色で表現された壮麗な「青の洞窟 SHIBUYA」が街を彩る。
場所は、代々木公園ケヤキ並木から渋谷公園通りまでの全長約800メートル。
約60万球の青いLEDライトが幻想的な世界を作り出し息をのむほど美しい。
さらに昨年大好評だった、数種類の光が動く演出を今年も実施。一歩足を踏み入れれば、そこは別世界だ。
この「青い洞窟」は2014年冬に中目黒で初めて開催され、2016年冬に渋谷へと場所を変えて復活し、開始3週間で来場者数100万人を突破。
昨年は、約267万人が訪れた。開催期間は、2018年11月30日〜12月31日まで。
イルミネーション点灯時間はPM5時〜PM10時(点灯時間は日によって変更になる場合あり)。
最終日の12月31日は、翌2019年1月1日のAM5時まで点灯予定。
アクセスは、JR「渋谷駅」「原宿駅」、東京メトロ「明治神宮前駅」「代々木公園駅」「代々木八幡駅」、いずれも徒歩数分。
混雑を避けたい方は、平日の早い時間がおすすめだが、夜が深まるほど神秘的な空間を堪能とができる。

カウントダウンから流れて初詣は「明治神宮」へ

明治神宮の初詣参拝人数は日本一を誇る。
渋谷スクランブル交差点でカウントダウンを楽しんだ後、さあ明治神宮参拝としようと考える人たちも多いはず。
そこで、明治神宮の参拝できる日程と時間を紹介しておこう。
実は、年越しは閉門がないので、大晦日から元旦は終夜お参りができるようになっている。
元旦はPM7時閉門。2日と3日は、AM6時40分〜PM6時30分。
深夜になっても混雑しているの規制がかかることもあり。正月3が日は、時間の余裕をもって出かけるようにしたい。

新年の一押しイベント!アースガーデン『冬』2019新年会

「新年のフェスはじめ」がテーマの冬のアースガーデンが代々木ケヤキ並木で、2019年1月19日(土)・20日(日)開催する。
このアースガーデンは「もっと自由なオーガニックを」をコンセプトに、季節ごとに開催されるコミュニティフェスティバルだ。
野外ステージでのライブ&トーク、エコやオーガニックに根ざしたマーケットエリア、フードエリアなどが代々木公園に並び、これからのライフスタイルを提案している。
今回のアースガーデンでは、クラフト作品や海外からセレクトされた小物、フェアトレード雑貨、オーガニックな加工食品などが並ぶ。
また特設ステージでのライブも予定。盛り上がり必至だ。
授乳室&オムツ替えこーなも設置しているので、小さな子ども連れでも安心して楽しめる。

関連記事

  1. 代々木公園「バラのお手入れ講習会」

  2. 明けましておめでとうございます。今年は、韋駄天効果で人形町が人気!

  3. 東京のお寺さんめぐり