VOCA展2019

新進気鋭の作家による「今」の芸術が見られる

全国の美術有識者が選出した新進気鋭の作家による平面作品の新作を出品するVOCA展。
2019年はVOCA賞を受賞した東城信之介の作品「アテネ・長野・東京ノ壁ニアルデアロウ摸写」の他、VOCA奨励賞、VOCA佳作賞、大原美術館賞の受賞作品など、全33組の作品を展示する。
また、3月13日(水)には実行委員会によるシンポジウムや、16日(土)と23日(土)は受賞者によるアーティストトーク、17日(日)と24日(日)は学芸員によるギャラリートークなど、関連イベントも多数開催する。

開催場所

上野の森美術館

料金

入場料:一般600円、大学生500円、高校生以下無料

開催日

2019年3月14日(木)~30日(土)

開催時間

10:00~18:00。
3月21日(祝)は13:00~、最終入館は閉場の30分前まで

電話番号

03-3833-4191

住所

東京都台東区上野公園1-2

交通アクセス

【電車】JR上野駅公園口から徒歩3分。東京メトロ・京成電鉄上野駅から徒歩5分
駐車場なし

関連記事

  1. 江東区の四神に会いに行こう!

  2. 「文化庁文化交流使フォーラム2019」の開催

  3. 菊花展

    今年も「区民文化祭」を開催!